Z:\作業室フォルダ\Documents\たけのこホームページ\al_title2.gif



施設の概要


1.アルバハウスたけのこがめざすもの

  (1)障がいを持つ方が、ごく自然に社会に関わりあえる環境作り、思いやりに満ちた社会環境としての福祉施設作りを目指す。 
  (2)皆と一緒に仕事ができる。働きながら、社会参加していく力を養う。そして生きがいをつくる。そんな働きの施設を目指す。
  (3)施設の将来の方向性について、新たなる目標を目指す。
  
2.たけのこのあゆみ

箱折り作業 



シール貼り作業
  昭和61年5月  たけのこ会発足 別府市肢体不自由児(者)父母の会の一部において授産施設作りの会として発足
  昭和62年7月 別府市鶴見6組1に作業所出来る (市水道局分室を借りる)
  平成元年9月 障害者(児)別府たけのこ共同作業所として開所
  平成6年9月 社会福祉法人たけのこ認可
  平成7年6月 アルバハウスたけのこ開設
  平成23年4月  指定障害福祉サービス事業所へ移行
 3.施設のあらまし
経営主体/  社会福祉法人たけのこ 理事長 宮地 太喜男
施設種別/  障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型)
施設名/  アルバハウスたけのこ
定   員/  20人
敷地面積/  1.623u 
建設面積/  461u(一人当たり23u)
建物構造/  鉄骨平屋建(簡易耐火構造)
所在地/  大分県別府市大字野田1023番地の5


HOMEへ